ソーシャルメディアポリシー

  • HOME
  • ソーシャルメディアポリシー

はじめに

近年、ソーシャルメディアの浸透が進んでおり、ハイライツ・エンタテインメント株式会社の企業活動およびグループ役職員の私的活動においても、その利用は広がりを見せています。
そのような状況下、お客様をはじめとした社会からの信用を保持するためには、ソーシャルメディアを介して情報発信することによる、当社ならびに個々人の責任と影響を十分に認識した上で、情報発信や対応を行うことが必要不可欠であることから、今般、当社の公式アカウントを含むソーシャルメディアの利用等において、遵守すべき姿勢・行動・基本マナーとして、「ソーシャルメディアポリシー」を策定しましたことをお知らせします。

1.ポリシーの目的
  • • 「Always With You」というブランドコピーを掲げ、ハイライツ・エンタテインメント株式会社は、常に顧客の要望に応え、常に顧客と共に事業を歩みたいと考えています。
    また幅広い事業パートナーと協業体制を築き、更に従業員も全社一丸となり、事業に取り組む姿勢を示していきます。新たなメディアとして存在感を高めつつあるソーシャルメディアを通じて、ハイライツ・エンタテインメント役員や従業員のみならず多くのパートナーの皆様と共に、有用な各種情報の提供に積極的に取り組んでまいります。
    本「ソーシャルメディアポリシー」は、ソーシャルメディア活用の有用性及び不正確・不用意な利用による危険性を十分に認識し、ソーシャルメディア利用における行動ルールと共通認識を明文化することによって、社会からの信用を保持しつつ、当社役職員ならびに事業パートナーによる適切かつ自律的な情報発信を支援することを目的としています。

2.ソーシャルメディアの定義
  • 「ソーシャルメディア」とは、ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)、ブログ、Twitter、Youtube、Instagram、コンテンツ共有サイトなど、インターネット上で誰もが情報を発信し双方向のコミュニケーションを行うことのできるメディアをいうものとします。

3.ソーシャルメディア利用に関する基本行動指針
  • (1)ソーシャルメディアの利用時には、お客様、自身・知人のプライバシー保護に努めること。
  • (2)法律および社内の各種規程を遵守し、規律を持って対応すること。
  • (3)犯罪や反社会的・反道徳的行為を助長する記述、虚偽の記述は行わないこと。
  • (4)話題の選別を行い、慎重に書き込みを行うこと。
  • (5)やらせ情報、他人への誹謗中傷などの書き込みは行わないこと。
  • (6)常に相手に敬意を払い、良好なコミュニケーションを心がけること。
  • (7)ネットにある情報をうのみにせず、真偽を確認した後に適切な行動をとること。
  • (8)当社に関する重要な記述を見つけた場合、クレームやトラブル内容を発見した場合は個人で対応せず、会社の指示を仰ぐこと。
  • (9)これらのルールは自分だけでなく、家族などとも共有し、ソーシャルメディアを通じた前向きな社会に貢献できる活動に努めること。

なお、ソーシャルメディアにおいて、当社、当社役職員ならびに事業パートナーから発信された情報の全てが、当社の公式発表または見解を必ずしも表しているものではありません。
当社からの公式発表または見解に関しては、当社企業サイト(http://www.high-enter.biz/)およびプレスリリース等でお知らせいたします。

以上